【遊戯王】ライトニングにも処理されない!?アラビア南部出身の証明写真デッキ(1軸オベリスク)

遊戯王最強のカードはなんだろうか?

EM?十二獣?真竜?恐竜?征竜?エクゾディア?

違う。何もかも違う。本当の最強は3体の神

オベリスク巨神兵

f:id:robatowasi349:20170730131300j:image

オシリスの天空竜

f:id:robatowasi349:20170730131305j:image

ラーの翼神竜

f:id:robatowasi349:20170730131313j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずだった。

 

 

 

 

 

アニメでは神の中でも最強の神と謳われたラーの翼神竜もOCG化したらもはやその姿の欠けらも無い(いやOCG化されてないのかもしれない)

 

オシリスの天空竜は再現はされたが、完璧な耐性は無くなりモンスターが召喚されると勝手に召電弾を飛ばしてしまい相手に利用されてしまうことから別名ドジリスと名付けられてしまっている。

 

オベリスク巨神兵ほぼ完全耐性が無くなり2体のモンスターをリリースすると相手と相手のモンスターに4000のダメージを与えたり攻撃力が無限になったりとする効果が無くなり、OCGでは2体もリリースして相手のモンスターをすべて破壊しこのターンオベリスク巨神兵は攻撃できない程度の効果になっている。

 

 

しかし、こんな姿になった神でも使う人やこんな姿になったからこそ使う人もいる。

なのでオシリスの天空竜のデッキなどは無限ループが開発され日々強化されたり、ラーの翼神竜も公式の強化がされ大会などでも使われつつある。

 

しかしどうだろうか。オベリスク巨神兵だけどうしようもないのだ。今になっては手札1枚でオベリスクと同じ打点を出せてしまうのだ。

f:id:robatowasi349:20170731190721j:image

しかもオベリスクはお手軽ライトニングで突破出来てしまうのだ。

f:id:robatowasi349:20170730230950j:image

しかも、オベリスクは自身の効果で対象を取れないために装備カードも装備できない。

どうしようもないのだ。

 

 

 

 

 

だが希望を捨ててはならない!

今回(サーキットブレイク)f:id:robatowasi349:20170730231515j:image

のパックで収録された「ダックドロッパー」というモンスターに注目していただきたい。デュアル効果で相手は自分に直接攻撃しか出来なくなるのだ。

そう。場のモンスターを破壊させない!

そして手札誘発で攻撃を止める!

そうなのです。やるのはレベル1モンスターを軸としたオベリスクです。

そして相手は直接攻撃しか出来ないのでライトニングでオベリスクを処理できない…!

話が変わりますが…

1軸といえば、みなさんはイチジクがアラビア南部出身だということをご存知だろうか

このデッキはアラビア南部の出身のオベリスクによるビートデッキです。

 

 

 

 

 

 

 

茶番はここまでにしてレシピです。

 

 

 

 

=================================
【アラビア南部の証明写真】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】28
ダックドロッパー ×3
LL-コバルト・スパロー ×3
LL-サファイア・スワロー ×3
LL-ターコイズ・ワーブラー ×3
速攻のかかし ×2
バトルフェーダー ×3
EMドラネコ ×3
SRメンコート ×3
Emトリック・クラウン ×2
オベリスク巨神兵 ×3
【魔法】6
化合電界 ×3
テラ・フォーミング ×2
神縛りの塚 ×1
【罠】6
波紋のバリア -ウェーブ・フォース- ×3
EMピンチヘルパー ×3
【エクストラ】15
LL-アセンブリー・ナイチンゲール ×3
CNo.39 希望皇ホープレイ ×1
No.39 希望皇ホープ ×3
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×2
電影の騎士ガイアセイバー ×2
デコード・トーカー ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×3

 

 

 

 

LLは「ダックドロッパー」を手札に加えることが出来る「LLーコバルト・スパロー」を回すために積んであります。

なので普通にLLとして動くこともできます。

 

ファイアウォールドラゴン」の相互リンク効果を使い手札誘発カードをつかいまわす事で手札誘発を発動しやすくすることもできます。

 

直接攻撃させそれを止め高打点で殴る

一方的な暴力でゲームを終わらせるというのが理想です。

しかし、構築上事故というものが起こりやすくなっています。それが課題ですね。

大体の事故としては手札に切り札であるオベリスクが集まりすぎる事です。(回してたらもうオベリスクいらn((ry)

自分自身圧倒的オベリスク推しなので

これからもオベリスクを活躍させるデッキを考えていこうと思っています。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                  ↓

             http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オベリスクなんかよく考えたら弱いけど

それが魅力的w

 

 

 

 

 

【遊戯王】規制後(2017年7月)のHERO真竜デッキレシピ

永続トラップが邪魔で次の動きができないという事件がHEROデッキで起こり、このデッキを作りました

 

=================================
【HERO真竜】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】10
灰流うらら ×1
E・HERO エアーマン ×2
E・HERO シャドー・ミスト ×1
E・HERO バブルマン ×1
真竜導士マジェスティM ×2
真竜拳士ダイナマイトK ×2
真竜剣皇マスターP ×1
【魔法】15
ヒーローアライブ ×3
真竜凰の使徒 ×1
ドラゴニックD ×1
テラ・フォーミング ×2
死者蘇生 ×1
貪欲な壺 ×1
サイクロン ×3
マスク・チェンジ ×3
【罠】15
真竜皇の復活 ×2
デモンズ・チェーン ×3
リビングデッドの呼び声 ×3
虚無空間 ×1
神の宣告 ×1
神の警告 ×1
昇天の剛角笛 ×2
蟲惑の落とし穴 ×1
奈落の落とし穴 ×1
【エクストラ】15
M・HERO ダーク・ロウ ×2
M・HERO カミカゼ ×1
CNo.39 希望皇ホープレイ ×1
No.39 希望皇ホープ ×1
フレシアの蟲惑魔 ×1
励輝士 ヴェルズビュート ×1
No.101 S・H・Ark Knight ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ ×1
ガガガガンマン ×1
No.59 背反の料理人 ×1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×1
No.24 竜血鬼ドラギュラス ×1
電影の騎士ガイアセイバー ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×1

 

 

 

枚数にバラつきがあるのは現在使ってるデッキだからです。(ガンマンは購入予定です)f:id:robatowasi349:20170721220541j:imagef:id:robatowasi349:20170721220552j:image

 

 

 

では、このデッキの回し方を説明していきます。

理想の動きとしては先行で「ダーク・ロー」と真竜モンスターを立てることです。

f:id:robatowasi349:20170721214649j:image

強い点としては、妨害力が高くその上突破力もあるという点です。

「ダーク・ロー」とバックで妨害した上後半は「マスターP」で妨害するのでなかなか途切れません。

 

 

弱い点としては

事故した時の絶望感が半端じゃありません。

全くと言っていいほど、動きません。

 

 

このデッキを回した結果ですが

ビートダウン型RR、影霊衣に全勝

竜王、ビートダウン型先史遺産と半々くらいの勝率でした!

 

 

デッキの紹介は以上とします

ここまで見ていただきありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                  ↓

http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近忙しくて投稿が遅れました。

申し訳ございません

 

 

 

【遊戯王】リンクと相性がいいかもしれない生存境界考察

まず生存境界の効果から

 

f:id:robatowasi349:20170609234332j:image

 

 

通常罠
(1):フィールドの通常モンスターを全て破壊し、
破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

 

さて、うまく使えば大量展開できそうな予感…

まずはどうコストを用意するか考えましょう

 

  

通常モンスターを用意する必要があるとう点が厄介ですが、トークンも通常モンスター扱いです

 

 

 

そして大量展開を狙うとするなら、スケープ・ゴートスケープ・ゴーストなどが5枚トークンを生成するのであっていると思います

f:id:robatowasi349:20170609235231j:imagef:id:robatowasi349:20170609235239j:image

 

 スケープ・ゴート

速攻魔法
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

 

スケープ・ゴースト

リバース・チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 0/守 0
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
自分フィールドに「黒羊トークン」(アンデット族・闇・星1・攻/守0)を任意の数だけ特殊召喚する。

 

そして今はリンク召喚があります

リンク召喚と合わせると大量展開をできると思いました

 

例えば幻想のミセラサウルスとジャイアント・レックスLink4のモンスターリンク召喚したとしましょう

そうすると幻想のミセラサウルスの効果でレベル4リクルートできその上、除外されたジャイアント・レックス特殊召喚されます

 

先程は一つの例ですが他にもやれることはあります

 

まとめ

大量のトークを場に出し生存境界をうつと大量展開をできる可能性があるということです

 

ここまで見てくださりありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします

                                  ↓

             http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

【遊戯王】規制後(2017年7月)の十二獣デッキ

前回の改訂(2017年4月)でドランシアが禁止、モルモラットが制限、会局が禁止今回の改訂(2017年7月)でブルホーンが禁止になりました

f:id:robatowasi349:20170624233849j:imagef:id:robatowasi349:20170625220356j:image

環境を制圧し、ネズミ大国を創り規制されてもなお環境に顔を出していたので妥当です。

 

しかしここまで規制された十二獣十二獣軸デッキ(多少の混合は除く)動けるのでしょうか?

今回は規制後十二獣について考えていきます

 

 

十二獣は混ぜればまだ何とかなると自分は思いますが……

やはり十二獣軸のデッキとなると難しいですね… 

 

そもそも問題となってくるのは打点でしょう

十二獣は最大の攻撃力でもサラブレードの1600が限界です。

今まではブルホーンで安定的にヴァイパーを手札に持ってくることができ、戦闘でも安心でしたが今回はそうは行きません

さらには妨害力も低いというところでしょうか?

そうなってくるとメタビートとかいいと思います。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メタビート十二獣の利点

 

 

打点が低く妨害力の無い十二獣を妨害カードで守ることができる上に妨害することもできる

 

 

メタビート十二獣の弱点

 

立ち直りがほぼ不可能

バック除去に弱い

十二獣自体特殊召喚をするので命削りや強欲で謙虚な壺などが使いずらいのです

強欲で貪欲な壺や貪欲な壺は使えるのですがそれだけでは心細いですね

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ではこの弱点を克服できるカードは何かと考えたところ、とてもいいテーマがありました

f:id:robatowasi349:20170627124718j:image

餅と共に駆けたバージェストマ」です

「バージェストマ」は妨害もできますしその上、

「ピカリア」や「積み上げる幸福」なども使うことができます。

十二獣は地属性なので「ミセスレディエント」を立てることができエクストラモンスターの展開にも繋がります。

そうなのです。噛み合いまくってます←大袈裟

 

動きの説明です

理想としてはやはり先攻が欲しいところですね

「十二獣」をに出して「バージェスト」を伏せる。二ターン目から本格的に動き出す

二ターン目以降は「十二獣」の打点を徐々に上げていき「餅カエル」等で制圧します。「グローアップ・バルブ」も入れるつもりなので「ナチュル・ビーストも出せます

この構築がどこまで戦えるかはまた後に結果を説明するつもりです。

 

Twitterもやっているのでフォローお願いします

                                  ↓

              http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

【遊戯王】ヒーロービートデッキレシピ

自分自身はあまり大会に参加したことがなく、今回3回目の大会参加ということになります。

その大会に使用するヒーロービートデッキのレシピを紹介します

 

まずはレシピから

 

メインデッキ

 

モンスター

 

 E・HERO シャドー・ミスト×1

 E・HERO エアーマン×2

 E・HERO バブルマン×2

 V・HERO ヴァイオン×1

 召喚僧サモンプリースト×1

 灰流うらら×1

 

魔法

 

ヒーローアライブ×3

Eーエマージェンシーコール×3

マスク・チェンジ×3

サイクロン×3

コズミック・サイクロン×3

死者蘇生×1

貪欲な壺×1

ブラックホール×1

 

 

戦線復帰×3

リビングデッドの呼び声×3

昇天の剛角笛×3

デモンズ・チェーン×3

大革命返し×2

蟲惑の落とし穴×1

奈落の落とし穴×1

虚無空間×1

神の宣告×1

神の警告×1

 

エクストラデッキ

 

融合モンスター

 

M・HERO ダーク・ロウ×2

M・HERO カミカゼ×1

M・HERO ヴァイパー×1

 

シンクロモンスター

 

月華竜 ブラック・ローズ×1

 

エクシーズモンスター

 

No.41 泥睡魔獣バグースカ×1

No.101 S・H・Ark Knight×1

励輝士 ヴェルズビュート×1

No.86 HーC ロンゴミアント×1

フレシアの蟲惑魔×1

No.39 希望皇ホープ×1

CNo.39 希望皇ホープレイ×1

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング×1

 

※サイドデッキは調整中です

 

基本的金欠なのでこの構築で参加しますw

 

さて動きを説明します

 

動きは至って簡単。

ランク4ダーク・ローを出してバックで妨害するのが基本です(雑くてすみませんw)

f:id:robatowasi349:20170625211822j:image

結果としては命削り真竜に1ー2で負け

                                下級メタビート(?)にストレート負けでした(全負けw)

反省点としては

命削り真竜では初戦はいい勝負をしてギリギリで負けでした(相手残り500)

二戦目で相手が事故をしてジワジワ削り勝ちました

三戦目はモンスター自体引けず負けでした

 

下級ビート(?)は初戦に終焉のカウントダウンを使われマシュマロンを突破できずに負けました←確実なプレミ

f:id:robatowasi349:20170625211453j:image

二戦目はスカイオニヒトクイエイマシュマロンが(またもや)除去出来ずに普通にビートダウンされました←確実なプレm((ry

f:id:robatowasi349:20170625211456j:image

 

今回の大会でプレミが大きく目立ったこととデッキが事故を起こしたのが大きな敗因です

プレーイングをよくしまた再戦したいと思ってます!

 

Twitterもやっているのでフォローお願いします

                                   ↓

            http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに下級ビート(?)は凄く面白いデッキだなって思いましたw

 

 

 

 

 

【遊戯王】デュアル・アセンブルムの考察

今回は「デュアル・アセンブルム」について考察していきたいと思います

 

まず効果から

f:id:robatowasi349:20170614104824j:image

効果モンスター
星8/闇属性/サイバース族/攻2800/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。
(2):1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

 

 

効果を読んで自分はパッと見強いカードだと思いました

まず破壊ではなく除外だということ

墓地に送られた時の効果を発動されません

そして、相手のモンスターを対象にとらないという点です

攻撃力も低いわけではないので大体のモンスターは除去出来ると思います

 

そしてデュアル・アセンブルレベル8です

トレード・インが使えます

そのような点を考えるとドロソのコストで墓地に送られたデュアル・アセンブルを蘇生するというのもありかもしれません

(暗黒界と混ぜるのとか良さげですよね)

 

以上でデュアル・アセンブルムの考察は終了しようと思います。(短くてすみませんw)

ここまで見てくださりありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします

                     ↓

 

http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

あとから気づいたんですけど帝王ステータスですねw