【遊戯王】実用性あり!グレイドル十二獣 デッキレシピ紹介

今までも十二獣を紹介してきましたが、

今までは理論上のデッキでした。

「理論上はこう動く」というものでも、現実そうとは限りません。

僕が以前紹介した「十二獣バジェ」もそのうちの一つです。

しかし今回は理論上そこまで強いとは思えないが、戦ってみると案外使えるデッキです。

身内に「SPYRAL(スパイラル)」がいないので環境で戦えるというのは言えませんが、

このデッキで戦っていい勝負ができているので、デッキ自体弱くはありません。

戦績としては、六武真竜や魔弾と競ることができました。

 

では、レシピです。

f:id:robatowasi349:20171210210539j:image

 

=================================
【グレイドル十二獣】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
サイドデッキ:0枚
=================================

【モンスター】21
増殖するG ×2
グレイドル・スライムJr. ×3
グレイドル・アリゲーター ×3
グレイドル・イーグル ×2
十二獣モルモラット ×1
十二獣ラム ×1
十二獣クックル ×1
十二獣ヴァイパー ×3
十二獣サラブレード ×3
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム ×2
【魔法】16
炎舞-「天璣」 ×1
死者蘇生 ×1
ブラック・ホール ×2
強欲で貪欲な壺 ×3
スケープ・ゴート ×3
強制転移 ×3
精神操作 ×3
【罠】3
神の宣告 ×1
激流葬 ×2
【エクストラ】15
十二獣タイグリス ×3
十二獣ワイルドボウ ×1
十二獣ハマーコング ×2
十二獣ライカ ×3
リンク・スパイダー ×1
コード・トーカー ×2
鎖龍蛇-スカルデット ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×1
ヴァレルロード・ドラゴン ×1

【サイドデッキ】 0

 

 

 

 

回し方を説明します。

 

このデッキの強みは「強欲で貪欲な壺」がうち放題というところです。

どれだけ除外されてもデッキが機能しなくなることは無いので、手札をどんどん増やすことができます。

 

さらに相手のカードのコントロールを奪うカードで相手のモンスターなどもリンク召喚に使用します。

その点、相手依存と言えるでしょう。

 

使用した感想ですが、もっと攻撃を防げるカードを採用してもいいかなと思います。

「神の宣告」は強いですが、そのライフコストを考えると簡単に殴られて終わってしまう可能性もあるので何か違うカードに変えてもいいと思います。

さらに「十二獣」やリンクモンスターなど採用されているので「貪欲な壺」を採用してもいいと思います。

 

 

以上でデッキ紹介を終了したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします

                                   ↓

               http://twitter.com/robatowasii

 

 

【遊戯王】次元メタファイズライロ デッキレシピ

ライトロードは墓地肥やしをするテーマです。

もしライトロードと当たっても次元融合などないこの時代では、「マクロコスモス」は予想しないでしょう。

f:id:robatowasi349:20171003080508j:image

予測したとしてもトワイライトロードを使うんだな程度だと思います。

もし、メタファイズが混ざっていたとすれば、、、

 

今回は「マクロコスモス」や「次元の裂け目」などで妨害する、「次元メタファイズライロ」のデッキ紹介をします。

このデッキはとても遅いのでファンデッキ程度でよろしくお願いします。

ではレシピです。

=================================
【次元メタファイズライロ】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :0枚
サイドデッキ:0枚
=================================

【モンスター】20
ライトロード・サモナー ルミナス ×3
トワイライトロード・シャーマン ルミナス ×1
次元合成師 ×2
メタファイズラグナロク ×1
トワイライトロード・ソーサラー ライラ ×1
ライトロード・アーチャー フェリス ×1
ライトロード・アサシン ライデン ×2
ライトロード・マジシャン ライラ ×2
メタファイズダイダロス ×1
メタファイズタイラント・ドラゴン ×3
メタファイズ・ネフティス ×2
戒めの龍 ×1
【魔法】17
次元の裂け目 ×2
アシンメタファイズ ×2
メタファイズ・ファクター ×1
ソーラー・エクスチェンジ ×1
トレード・イン ×3
手札断殺 ×1
おろかな埋葬 ×1
D・D・R ×3
サイクロン ×3
【罠】3
マクロコスモス ×3
【エクストラ】0

【サイドデッキ】 0

 

 

メインデッキで戦っていけるので、特にエクストラデッキも決めていません。

大会に出るわけでもないのでサイドも決めていません。

サイドデッキなど気になる方はコメントにお願いします┏●

 

では、回し方を説明していきます。

このデッキはコンボなどで組まれているデッキではないので、単純に除外して殴る除外して殴るの繰り返しです。

先程も説明したように、とても遅いデッキです。本領を発揮する前にやられてしまう可能性もあるので、その対策もしなければなりません。

 

この辺で今回は終了にしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました

質問等はコメントにお願いします┏●

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                 ↓

              http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

【遊戯王】規制後(2017年10月)のABCデッキ 〜サイバーABC十二獣〜

2017年10月の改訂で「ABCドラゴン・バスター」が規制されるというABCにとって痛すぎる改訂になりました。

これによりABCは機能を停止する……

 

という訳ではありません!

 

「ABCドラゴン・バスター」が規制されたとしても、ABCの展開力は残っています!

回り始めるとデッキからABC全てが落ちきるまで回ることが出来ます。

その落としたABCを「ABCドラゴン・バスター」に使うのではなく、あえて違うカードに使う…

今回はそのようなデッキです!

 

 

レシピです

f:id:robatowasi349:20170918204827j:image

=================================
【サイバーABC十二獣】
メインデッキ:43枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】32
ファイヤー・ハンド ×2
十二獣サラブレード ×3
十二獣ヴァイパー ×3
アイス・ハンド ×2
C-クラッシュ・ワイバーン ×3
B-バスター・ドレイク ×3
Emトリック・クラウン ×2
十二獣モルモラット ×1
A-アサルト・コア ×3
十二獣ラム ×2
同族感染ウィルス ×1
Emハットトリッカー ×1
サイバー・ドラゴン ×3
サイバー・エルタニン ×3
【魔法】8
死者蘇生 ×1
貪欲な壺 ×2
炎舞-「天璣」 ×1
テラ・フォーミング ×1
ユニオン格納庫 ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
【罠】3
針虫の巣窟 ×3
【エクストラ】15
ABC-ドラゴン・バスター ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ ×1
牙狼 ダイヤウルフ ×1
十二獣タイグリス ×2
十二獣ワイルドボウ ×1
十二獣ハマーコング ×1
十二獣ライカ ×3
No.39 希望皇ホープ ×1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×1
電影の騎士ガイアセイバー ×1
ヴァレルロード・ドラゴン ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×1

 

 

 

はい。

見てみればわかると思いますが、今回のデッキは「サイバー・エルタニン」を使うデッキです。

f:id:robatowasi349:20170919182607j:image

 ABCのデッキと思わせ、このモンスターを出すことによって対応させず勝ちに持っていくというデッキです。

主に動き出しは遅く、サイバー・エルタニンを出すのに4〜6ターンかかるのが問題でしょう。

 

以上で今回は終了とします。

質問等はコメントにお願いします┏●

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                 ↓

            http://twitter.com/robatowasii

 

【遊戯王】超戦士カオス・ソルジャーを使ったデッキレシピ〜超戦士サクリファイスHERO〜

今回は「超戦士カオス・ソルジャー」をメインとした超戦士サクリファイスHEROというデッキを紹介していきます。

f:id:robatowasi349:20170903181418j:image

このデッキは主に後攻ワンキルを狙った脳筋デッキです。

流石に「超戦士カオス・ソルジャー」だけではワンキルするのは難しいので、HEROとサクリファイスを混ぜています。

 

レシピです。

f:id:robatowasi349:20170903230905j:image

=================================
【超戦士サクリファイスHERO】
メインデッキ:43枚
=================================

【モンスター】23
サクリファイス ×2
開闢の騎士 ×3
混沌の使者 ×2
E・HERO エアーマン ×2
E・HERO シャドー・ミスト ×1
Emトリック・クラウン ×2
妖精伝姫-シラユキ ×1
マンジュ・ゴッド ×1
宵闇の騎士 ×3
召喚僧サモンプリースト ×1
疾走の暗黒騎士ガイア ×1
超戦士カオス・ソルジャー ×2
カオス・ソルジャー -開闢の使者- ×1
カオス・ソルジャー ×1
【魔法】20
超戦士の萌芽 ×3
超戦士の儀式 ×2
イリュージョンの儀式 ×2
カオスの儀式 ×1
儀式の下準備 ×2
儀式の準備 ×1
ヒーローアライブ ×1
おろかな埋葬 ×1
混沌の場 ×2
テラ・フォーミング ×2
トレード・イン ×3
【罠】0

 

エクストラデッキは自分がワンキルできると思うランク4を積んでもらえれば充分です。

例えばライトニングやガガガザムライなどなど自由です。

 

回し方は「超戦士の萌芽」を使い「超戦士カオス・ソルジャー」を出すのですが、

萌芽の効果をうまく利用しデッキからモンスターを墓地に送り戦うデッキです。

 

例えば…

 

①「超戦士の萌芽」で「E・HEROシャドー・ミスト」を手札から「Emトリック・クラウン」をデッキから墓地に送り「超戦士カオス・ソルジャー」を儀式召喚します。

②墓地に送られた「E・HEROシャドー・ミスト」と「Emトリック・クラウン」の効果が発動します。

E・HEROシャドー・ミスト」は「E・HEROエアーマン」をサーチしてきて、「Emトリック・クラウン」は墓地から蘇生されます。

③召喚権をつかい「E・HEROエアーマン」を召喚し特殊召喚された「Emトリック・クラウン」とエクシーズするような流れです

 

先程説明した動きも例に過ぎないので、

他にも沢山選択肢はあります。 

 

今回は以上です。

リクエストなどあればコメントお願いします。

Twitterもやっているのでフォローお願いします。

                                    ↓

                http://twitter.com/robatowasii

 

【遊戯王】HERO真竜公認大会優勝デッキレシピ

最近忙しくて遊戯王出来ていなかったのですが、久しぶりに時間が空いたので遊戯王公認大会に参加してきました!

 

 

レシピです↓

=================================
【HERO真竜】
メインデッキ:43枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】10
灰流うらら ×1
E・HERO エアーマン ×2
E・HERO シャドー・ミスト ×1
E・HERO バブルマン ×1
真竜導士マジェスティM ×2
真竜拳士ダイナマイトK ×2
真竜剣皇マスターP ×1
【魔法】17
ヒーローアライブ ×3
真竜凰の使徒 ×2
ドラゴニックD ×1
テラ・フォーミング ×2
死者蘇生 ×1
貪欲な壺 ×1
サイクロン ×3
マスク・チェンジ ×3
真竜の継承 ×1
【罠】16
真竜皇の復活 ×2
デモンズ・チェーン ×3
リビングデッドの呼び声 ×3
虚無空間 ×1
神の宣告 ×1
神の警告 ×1
昇天の剛角笛 ×2
蟲惑の落とし穴 ×1
戦線復帰 ×2
【エクストラ】15
M・HERO ダーク・ロウ ×2
M・HERO カミカゼ ×1
CNo.39 希望皇ホープレイ ×1
No.39 希望皇ホープ ×1
フレシアの蟲惑魔 ×1
励輝士 ヴェルズビュート ×1
No.101 S・H・Ark Knight ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ ×1
電光千鳥 ×1
牙狼 ダイヤウルフ ×1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×1
電影の騎士ガイアセイバー ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×1
ヴァレルロード・ドラゴン ×1

 

 

 

まずは結果から、、、

結果は

 

 

 

優勝しました!(タイトルにも書いてあります)

自分自身初めての優勝なのでとても嬉しいです!

 

1人目…魔弾青眼    ✕〇〇

 

2人目…クローラー✕〇〇

 

3人目…ガジェット✕〇〇

 

僕は誰とでも最初には負けるらしいですね()

 

1人目の人は今流行りの魔弾とその攻撃力を補う青眼を混ぜたものでした。

主に1人目の人は真竜で対処しました。

ダーク・ローを出すことができませんでしたが、エアーマンで殴ったりして勝ちました。

 

2人目の人は(おそらく)純粋なクローラーです。

レシピを見てもらえばわかると思いますが、僕はバック除去用として「電光千鳥」を採用してます。

それがたまたまクローラーに刺さり優位にデュエルを進行できました。

 

3人目の人は、ランク4を立てるギミックとしてガジェットを軸としていました。

ランク4をたたせなければいいので、

バグースカを使って制圧し、フィールドを安定させて勝ちに持っていきました。

 

以上が大会の報告です。

 

 

ここからはデッキの回し方を説明したいと思います。

 

主にダーク・ロー、マスターPをたてて

バックで妨害するデッキです。

それだけです。とても単純なデッキです。

 

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

                                 ↓

            http://twitter.com/robatowasii

 

 

【遊戯王】〜オベリスクデッキ〜ライトニングにも処理されない!?1軸オベリスク

遊戯王最強のカードはなんだろうか?

EM?十二獣?真竜?恐竜?征竜?エクゾディア?

違う。何もかも違う。本当の最強は3体の神

オベリスク巨神兵

f:id:robatowasi349:20170730131300j:image

オシリスの天空竜

f:id:robatowasi349:20170730131305j:image

ラーの翼神竜

f:id:robatowasi349:20170730131313j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずだった。

 

 

 

 

 

アニメでは神の中でも最強の神と謳われたラーの翼神竜もOCG化したらもはやその姿の欠けらも無い(いやOCG化されてないのかもしれない)

 

オシリスの天空竜は再現はされたが、完璧な耐性は無くなりモンスターが召喚されると勝手に召電弾を飛ばしてしまい相手に利用されてしまうことから別名ドジリスと名付けられてしまっている。

 

オベリスク巨神兵ほぼ完全耐性が無くなり2体のモンスターをリリースすると相手と相手のモンスターに4000のダメージを与えたり攻撃力が無限になったりとする効果が無くなり、OCGでは2体もリリースして相手のモンスターをすべて破壊しこのターンオベリスク巨神兵は攻撃できない程度の効果になっている。

 

 

しかし、こんな姿になった神でも使う人やこんな姿になったからこそ使う人もいる。

なのでオシリスの天空竜のデッキなどは無限ループが開発され日々強化されたり、ラーの翼神竜も公式の強化がされ大会などでも使われつつある。

 

しかしどうだろうか。オベリスク巨神兵だけどうしようもないのだ。今になっては手札1枚でオベリスクと同じ打点を出せてしまうのだ。

f:id:robatowasi349:20170731190721j:image

しかもオベリスクはお手軽ライトニングで突破出来てしまうのだ。

f:id:robatowasi349:20170730230950j:image

しかも、オベリスクは自身の効果で対象を取れないために装備カードも装備できない。

どうしようもないのだ。

 

 

 

 

 

だが希望を捨ててはならない!

今回(サーキットブレイク)f:id:robatowasi349:20170730231515j:image

のパックで収録された「ダックドロッパー」というモンスターに注目していただきたい。デュアル効果で相手は自分に直接攻撃しか出来なくなるのだ。

そう。場のモンスターを破壊させない!

そして手札誘発で攻撃を止める!

そうなのです。やるのはレベル1モンスターを軸としたオベリスクです。

そして相手は直接攻撃しか出来ないのでライトニングでオベリスクを処理できない…!

話が変わりますが…

1軸といえば、みなさんはイチジクがアラビア南部出身だということをご存知だろうか

このデッキはアラビア南部の出身のオベリスクによるビートデッキです。

 

 

 

 

 

 

 

茶番はここまでにしてレシピです。

 

 

 

 

=================================
【アラビア南部の証明写真】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】28
ダックドロッパー ×3
LL-コバルト・スパロー ×3
LL-サファイア・スワロー ×3
LL-ターコイズ・ワーブラー ×3
速攻のかかし ×2
バトルフェーダー ×3
EMドラネコ ×3
SRメンコート ×3
Emトリック・クラウン ×2
オベリスク巨神兵 ×3
【魔法】6
化合電界 ×3
テラ・フォーミング ×2
神縛りの塚 ×1
【罠】6
波紋のバリア -ウェーブ・フォース- ×3
EMピンチヘルパー ×3
【エクストラ】15
LL-アセンブリー・ナイチンゲール ×3
CNo.39 希望皇ホープレイ ×1
No.39 希望皇ホープ ×3
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×2
電影の騎士ガイアセイバー ×2
デコード・トーカー ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×3

 

 

 

 

LLは「ダックドロッパー」を手札に加えることが出来る「LLーコバルト・スパロー」を回すために積んであります。

なので普通にLLとして動くこともできます。

 

ファイアウォールドラゴン」の相互リンク効果を使い手札誘発カードをつかいまわす事で手札誘発を発動しやすくすることもできます。

 

直接攻撃させそれを止め高打点で殴る

一方的な暴力でゲームを終わらせるというのが理想です。

しかし、構築上事故というものが起こりやすくなっています。それが課題ですね。

大体の事故としては手札に切り札であるオベリスクが集まりすぎる事です。(回してたらもうオベリスクいらn((ry)

自分自身圧倒的オベリスク推しなので

これからもオベリスクを活躍させるデッキを考えていこうと思っています。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                  ↓

             http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オベリスクなんかよく考えたら弱いけど

それが魅力的w

 

 

 

 

 

【遊戯王】規制後(2017年7月)のHERO真竜デッキレシピ

永続トラップが邪魔で次の動きができないという事件がHEROデッキで起こり、このデッキを作りました

 

=================================
【HERO真竜】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】10
灰流うらら ×1
E・HERO エアーマン ×2
E・HERO シャドー・ミスト ×1
E・HERO バブルマン ×1
真竜導士マジェスティM ×2
真竜拳士ダイナマイトK ×2
真竜剣皇マスターP ×1
【魔法】15
ヒーローアライブ ×3
真竜凰の使徒 ×1
ドラゴニックD ×1
テラ・フォーミング ×2
死者蘇生 ×1
貪欲な壺 ×1
サイクロン ×3
マスク・チェンジ ×3
【罠】15
真竜皇の復活 ×2
デモンズ・チェーン ×3
リビングデッドの呼び声 ×3
虚無空間 ×1
神の宣告 ×1
神の警告 ×1
昇天の剛角笛 ×2
蟲惑の落とし穴 ×1
奈落の落とし穴 ×1
【エクストラ】15
M・HERO ダーク・ロウ ×2
M・HERO カミカゼ ×1
CNo.39 希望皇ホープレイ ×1
No.39 希望皇ホープ ×1
フレシアの蟲惑魔 ×1
励輝士 ヴェルズビュート ×1
No.101 S・H・Ark Knight ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ ×1
ガガガガンマン ×1
No.59 背反の料理人 ×1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング ×1
No.24 竜血鬼ドラギュラス ×1
電影の騎士ガイアセイバー ×1
ファイアウォール・ドラゴン ×1

 

 

 

枚数にバラつきがあるのは現在使ってるデッキだからです。(ガンマンは購入予定です)f:id:robatowasi349:20170721220541j:imagef:id:robatowasi349:20170721220552j:image

 

 

 

では、このデッキの回し方を説明していきます。

理想の動きとしては先行で「ダーク・ロー」と真竜モンスターを立てることです。

f:id:robatowasi349:20170721214649j:image

強い点としては、妨害力が高くその上突破力もあるという点です。

「ダーク・ロー」とバックで妨害した上後半は「マスターP」で妨害するのでなかなか途切れません。

 

 

弱い点としては

事故した時の絶望感が半端じゃありません。

全くと言っていいほど、動きません。

 

 

このデッキを回した結果ですが

ビートダウン型RR、影霊衣に全勝

竜王、ビートダウン型先史遺産と半々くらいの勝率でした!

 

 

デッキの紹介は以上とします

ここまで見ていただきありがとうございました。

Twitterもやっているのでフォローお願いします!

                                  ↓

http://twitter.com/robatowasii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近忙しくて投稿が遅れました。

申し訳ございません